眠って元気になる|腰の痛みにお悩みなら高反発寝具のモットンを試してみよう

体圧分散に優れた敷布団を使うことで、健康な身体づくりを目指せます。

GOODHEALTH

GOODHEALTH

体重がかかると痛くなる

眠っていると寝具と身体の接地面に体重がかかってきます。体圧分散に優れた敷布団を使っていれば、体重がバランス良く分散されて身体に負担がかかってきません。しかし体圧分散がうまくできない寝具であれば、寝ている間中一定箇所に負担をかけ続けることになりますので、身体に大きなダメージを与えてしまうのです。

辛い腰痛に効く対策ベスト3

no.1

寝具を交換する

敷布団やマットレスを体圧分散に優れたものに取り換えるだけで、改善する効果が見られます。寝具を換えるのはすぐにできますし、手軽で手間がかからないため支持されています。

no.2

ストレッチをする

筋肉をほぐしたり、血流をよくすることで腰痛予防や症状の緩和が期待できます。継続的に行なうことが肝心ですが、腰痛の種類によっては向かないストレッチもあるため、注意が必要です。

no.3

湿布を貼る

対処療法にはなりますが、ある程度は痛みを軽減することができます。ドラッグストアでリーズナブルに買うことができますし、気軽に対策ができるため定番人気となっています。

眠って元気になる

ベッド

姿勢に気をつける

健康な毎日を過ごしたいなら、正しい姿勢を意識して過ごすことが理想的です。座っているときや歩いているときはもちろん、眠っているときの姿勢にも気をつける必要があります。しかし眠っていると意識がないため、姿勢を自分の力で正すことはできません。そこで重要になってくるのが寝具です。

理想的な寝姿勢に

寝具のサポートによって、眠っているときでも理想的な姿勢をキープすることができます。体圧分散のバランスが良い敷布団やマットレスを使えば、無意識でも負担のかからない自然な姿勢をつくることが可能です。腰や肩の痛みの原因を解消することができますので、身体の調子が向上してくるでしょう。